freewill...

A Dialy Category

Archive

Contents

BlogPeople

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

2010.09.14

パナソニック不買運動

 遅い夏休みに入ったのだが・・。9月末までに特許2件というノルマ(今時戦後日本みたいなこんなノルマある会社あるの!?)がある。特許って、自分の欲しい商品が世に出る可能性を阻害するというユーザーに取ってのメリットが1つもない代物なので大嫌いだ。そんな理由から10年以上エンジニアをしているが1つも出した事がない。出そうと思った事もない。

 そんなわけで、特許ってどうしたらいいのよ?。というところから夏休みにも関わらず調べていた。ノルマだから仕方がない。。そんな中引っかかったのが2005年の松下vsジャストシステム訴訟。ヘルプアイコンがどーのこーのというやつ。そーいやそんなのあったなと色々見てみると、松下叩かれまくっとるな。

 何度か書いたと思うが、俺のパナソニックのイメージは最悪でゴミみたいなレベル。世界最小最軽量最貧弱、一ヶ月もせずに壊れる。ブランド付けてるだけで商品の使い勝手も質も超低レベル。何かを買おうと思ったときに、候補にも挙がらないくらい粗悪メーカーイメージ。でも、宣伝力だけで人気商品なんだよね。。。ま、それは俺のイメージなだけで、儲かっているし、Webページの価値も日本トップだった(そういえば、ポナソニックのデジカメのweb共有もゴミのようなページだったなぁ・・、そういえば、会社で導入してるパナパトリクすとかって特許の検索システムのwebも今時あり得ないくらいなhtmlだなぁ)。ふと見渡してみると、家の中の松下製品はSDカードが2枚・・・。厳密には松下製品じゃないけど、松下イメージが強い製品。厳密な松下製品は0。あ、あった乾電池が数本。

 そんな松下だが、この松下vsジャストシステム訴訟でネットでは「弱い物いじめの松下」とか言われて結構不買運動が起こったらしい。そしてついこの間、新卒の内定者がなんかやらかしてまたパナソニック不買運動が起こってた。偽装請け負いの時もあったような・・。どうやら、ネット界隈では、パナソニック関連で何かあると不買運動するという文化ができあがっているようだ。元々パナソニック製品を買う気もない俺には関係のない話だが。

 さて、ではその不買運動の影響は?。ジャストシステムの訴訟は2005年だが?。

 	決算期    売上高(連結)
─────────────
1999年3月     76,401
2000年3月     72,994
2001年3月     76,816
2002年3月     70,738
2003年3月     74,017
2004年3月     74,297
2005年3月     87,136
2006年3月     88,943
2007年3月     91,082
2008年3月     77,655

 ふむ。全く影響ないね。悲しい限りだ。でも、株価は2008年以降上がる気配がないね。国内売り上げも調べたいが・・面倒くさいくなった。

そういえば、いつだったか忘れたけど、どっかの転職エージェントから電話がかかって来て「松下電産受けませんか?」って言われたな。「朝、外でラジオ体操してるような気持ち悪い会社、受ける気ないです。」といって断ったな。いやいい思い出だ。

Category:Other

Top 前へ戻る