freewill...

A Dialy Category

Archive

Contents

BlogPeople

サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ

2015.10.25

アルコールストーブ

 野反湖に行ってから、キャンプしながら釣りをするのもいいかもしれないと、キャンプ熱が盛り上がってきた。でもなぁ・・ファミリーに囲まれて一人でキャンプするの嫌だな・・。と思っていたんだが結構ソロキャンパーっているのね。それに平日なら平気かなと。コッヘルとかガスストーブとか色々探してみた。色々ネットで漁ってみると色々なことしてる人がいるのね。ウルトラライトとかって、スノーピークの450mlのチタンマグカップに全部納めるとか・・450mlのマグカップ見てみたけど、小さいだろ!、これで料理とか無理無理。その中に出てきたのが手作りアルコールストーブ。

 現状の釣り用コッヘル一式は、Iwataniのジュニアバーナーと14cmくらいのコッヘルをセットにしているんだけど、コッヘルの中にジュニアバーナーは入るんだけど、ガス缶は別になってしまう。すると横浜20cmくらいと結構大きい。それをアルコールストーブにすると全部中に入りそう!!。と工作熱の方が盛り上がってきた。アルコールを入れて火をつけると、その熱でアルコールが気化してスリットから吹き出す。そこに火がつくと本燃焼に入ってコンロみたいになるという原理も気に入った。

 で、作ってみた。しかも3つも。

 一番左がccレモンの缶で作ったやつ。五徳がいらないので荷物は減る。がちょっと小さくインスタントラーメンがギリギリか。。真ん中のは三ツ矢サイダーで作ったやつ、かなり強力なんだけど、五徳が必要になる。これより大きくなると小型のコッヘルから炎がはみ出す。容量を増やして五徳を使わずに直接置けてなおかつ炎がはみ出さないようにするにはどうするか・・。ということで、一番右側のを作ってみた。上に置ける上に炎が上に出るので幅も広がらない。なかなかよい。が、強度がな・・刻み混みすぎてあるだと強度が厳しい。。うーん。。とりあえず、コッヘルに入れてみると一番左のがしっくりくる。

まぁ、とりあえずこれでいいや。みんな空き缶で作ってるから空き缶で作ったけど、別に真鍮の板を丸めて作ってもいいな。そもそも空き缶で作ってのは道具がなくてもできるってことだけど、うちには色々道具があるし工作くんだもんな。よし、冬の間に真鍮で作ろう。

Category:Fishing

Top 前へ戻る